なんか作りたい

PCとかオーディオとか

自作キーボードなるものに手を出してみた: FORTITUDE60

前々から興味があった自作キーボード、
1から作ろう!とか考えてたけど色々行き詰まったのでキットを試すことに。
ということで、ぺかそさん作FORTITUDE60で自作キーボードに入門しました。
plustk2s.com


続きを読む

BD/DVDが取り出せなくて30分ぐらい格闘してしまった話 (BDドライブの取り出し中にエラーが発生しました。)

BDがなかなか取り出せず苦労した話。
結論から書くと「ディスクの管理」から操作すればディスクが取り出せた。




Windows 10 にて、内蔵のBDドライブに入れたディスクを取り出そうと、
マイコンピュータからドライブを右クリックー>取り出しと選択。
すると以下のようなウィンドウが出てきた。

f:id:s_sef:20180731003845p:plain

よくあるエラーだし適当にやれば取り出せるだろうと思ったが、
結局3回ほど無意味にPCを再起動するなど格闘してしまった。

  1. 共有の解除 BDドライブをLAN内で共有していたため共有を解除。
    なんの効果もなかった。

  2. 再起動 共有解除だけではだめかと思いとりあえず再起動。
    再起動後も同じメッセージが出てくるだけ。

  3. ドライブの無効化 デバイスマネージャからドライブを一度無効化。
    しばらくしてから有効化した。
    これでも解決できなかった。

  4. ドライバアンインストール&再起動 これもkry

  5. ディスクの管理から取り出し これが正解だったらしい。
    スタートボタン右クリックからディスクの管理を開き、
    目的ドライブのアイコンを右クリックして取り出し、で無事取り出すことができた。

両者の取り出しコマンドにどのような違いがあるのかは分からないが、
とにかくディスクの管理からであれば何のエラーもなく取り出すことができた。
私の環境ではマイコンピュータからは100%取り出せなかったのだが、何の意味があるのだろうか。
原因を示さず、強制取出しにも誘導せず、ただエラーとだけ表示するのは勘弁してほしいものだ。

機械学習の環境づくり

ゲーム用のWindowsPCにて機械学習環境を作った。
何かと厄介なWinでの環境づくりのメモがわり。

バージョン上がるのが早いので要注意。
極力バージョン管理に頼る方向で環境を作ったが、
バージョンの変わり目には様々なトラブルが発生している模様。

Python 3.6 + Anaaconda 5.1 + CUDA9.2 + cupy4.0.0 + Chainer4.0.0

参考: Chainer 4.0.0b1 on Windows10 with CUDA 9.0
Chainer4系がAnaconda3 4.2.0で動かない件 - TadaoYamaokaの日記


続きを読む

NASと録画鯖の一元化 -> CentOS7にNextCloudを立てたお話

近頃SynologyのNASを譲ってもらったので使っていました。
ソフトウェア面が最高で、一般の方にも優しい設計。
ファイルのバックアップも同期も簡単で、
VPNやらドメイン設定まで簡単に出来てしまった。
素晴らしいと思います。

ただ、やはり別途鯖を立てることになる関係上、否応なく消費電力が増えてしまう。
あと、やはりCPUが貧弱なので大量のメディアを扱うとなると力不足。
というか、我が家にはRyzen 7な録画鯖があるのにこれを使わないでどうする?!

ということでNextCloudを立ててNASの機能をある程度録画機に移した。
f:id:s_sef:20180426120949p:plain


参考:
Synology DS216j NAS HDDx2 消費電力 18~22W
Ryzen7 1800X 低消費電力化Tune (PT3+SSDx3) 消費電力 34~37W


続きを読む

Pritunlで作るVPNサーバーが簡単すぎて脱力したはなし

かつてOpenVPN+iptablesの設定をひたすら頑張った時期がありました。
Pritnulを使うとそこらへんの設定がほぼ一切いらない上ユーザー管理もできる。
なんとスマートなんだろう。


続きを読む

ERATO Apollo7 の電波事情 についての追記

以前の記事でApollo7の電波がシビアということを書きましたが、
その一部はスマホ依存の問題だったようです。
s-sef.hateblo.jp

当初はiPhone6にて使用していましたが、
先日iPhoneXに機種変更してから格段に調子が良くなりました。
まずズボンのポケット等に入れても切断しなくなりました。
駅のホームや信号機の多い交差点など、 iPhone6の時に切断が発生しやすかったスポットでも切断しなくなったのは驚きです。
以前は『見えないケーブルに繋がれている』というようなことを書きましたが、全く気にならなくなりました。

これがイヤホンジャックを廃したiPhoneXだからなのか、
それとも最近のBluetoothレシーバーの性能が上がったからなのかは分かりませんが、
最新の環境でのApollo7のワイヤレス体験はとても素晴らしいものだと思います。

左右分離型のワイヤレスイヤホンの安定性に不満がある方は、折を見てスマホの機種変更に踏み切るのもひとつの手かもしれません。

2017年最後の録画やらかし案件

node.jsのPathを消してしまっていた

おそらく2017年最後のやらかし案件
録画されていないと思ったらMirakurunが起動していなかった。
慌ててサービスから起動するも失敗
ログを読むもエラーが記録されていない
ふとPowerShellからnpmをタイプするとnpmが見つからないと出てきた。
調べてみると、なんとnode.jsにPathが通っていなかった。
VisualStudio2017を導入した時にnode.jsのPathを誤って弄ってしまったらしい。
無事起動はできたけど3日分の録画予約が吹き飛んだ。
忙しい時ほどしょうもないミスをする。